/

この記事は会員限定です

EV補助金受け付け、10月末にも終了 軽販売の好調で

[有料会員限定]

電気自動車(EV)購入の際に国から支給される2022年度の補助金の受け付けが10月末にも終了する見通しとなった。6月に日産自動車三菱自動車が発売した軽EVの販売好調もあり、補助金の予算消化率が既に6割弱に達した。21年度に比べて4カ月早く予算が底をつく可能性がある。半導体不足などで納期が見通せないなか、日産は補助金が支給されない可能性があると全国の販売店に一斉に通知するなど各社が対応を迫られて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1638文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン