/

この記事は会員限定です

ベネッセ、「ベルリッツ」売却も 「進研ゼミ」に黄信号

長田真美

[有料会員限定]

ベネッセホールディングス(HD)が事業構造改革にメドを付けた。不採算だった語学教室「ベルリッツ」を売却し、低迷する自己資本利益率(ROE)を向上させる一手をうった。今後、競争環境が激しさを増している「進研ゼミ」など主力の国内教育や、介護・保育で成長を模索することになる。

2月14日、全額出資子会社の米ベルリッツ・コーポレーションを、留学支援や語学教育を手掛けるカナダのILSCホールディングスの特...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1718文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン