/

この記事は会員限定です

アドビ日本法人社長「コンテンツとデータ関連に期待」

デジタルサミット2022から

[有料会員限定]

――デジタルデータの信頼性を担保するため、どのような取り組みが必要になりますか。

「デジタル化が進むなか、データをどのように安全な環境に置き、配信するかは大きな課題だ。アドビでは不正な編集や著作権違反の動きがあればログを解析するなどしてアプリ上で防ぐ仕組みを整備している」

「もちろん1社では取り組みに限界もある。データの流通に携わるパートナーのエコシステムをどう構築するかも重要だ。業界横断型でデ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1450文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

デジタルサミット

日本経済新聞社は2022年6月6日、7日の両日、「世界デジタルサミット2022」を開催します。メタバースの広がりなどますます進化するネット社会で「安心・安全」を育むための「デジタルトラスト」をどう醸成するか議論します。


関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン