/

この記事は会員限定です

新興企業の4~6月、純利益4倍 増益首位フェローテック

[有料会員限定]

新興市場に上場する企業の2021年4~6月期決算は、純利益の合計が前年同期の約4倍と急回復した。コロナワクチンの普及などで輸出型の大手企業の業績回復にけん引される形で半導体や自動車関連の中堅企業が復調した。巣ごもり消費や持ち帰り需要を取り込んだ内需型の企業も業績を伸ばした。

東証マザーズとジャスダックに上場する3、6、9、12月期決算企業のうち21年4~6月期決算を発表した758社を対象に日本経...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1496文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン