/

この記事は会員限定です

脳波計測で店頭「ポップ」作成 アイリッジ系ら

[有料会員限定]

アイリッジ系のQoil(コイル、東京・目黒)らが3日、消費者の脳波を計測し商品に合った店頭のデザインなどを制作する事業を開始した。商品を製造するメーカー向けに提供する。被験者に脳波計を装着してもらい、いくつかの店頭販促(POP)を見た際の脳波を計測。興味が湧くようなデザインでPOPをつくる。

脳波計測には電通サイエンスジャム(東京・港)が提供する機器を用いる。同社はこれまで数千人を対象に、好きな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り204文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン