/

この記事は会員限定です

コロナ診療研修をVRで ジョリーグッドと順大連携

[有料会員限定]

仮想現実(VR)のコンテンツ開発を手がけるジョリーグッド(東京・中央)は順天堂大学と組み、新型コロナウイルスに感染した患者の治療現場を疑似体験できるプログラムの開発に乗り出した。新型コロナの診療病棟の映像を用い、患者への接し方や防護服の着脱方法などを学ぶ。9月をめどに、まず同大の研修用に使い始める計画だ。

開発するプログラムは順天堂大の新型コロナ病棟の映像をもとに作る仮想空間を活用する。感染患者の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り888文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン