/

この記事は会員限定です

オーケー、プレミアム6割で対抗 関西スーパー争奪戦

[有料会員限定]

関西スーパーマーケットを巡り、異例の争奪戦が展開する。首都圏地盤のオーケーが足元の株価に6割のプレミアム(上乗せ幅)をつけて買収に乗り出すことが明らかになった。出店余地が限られるなかで関西に進出して成長を目指す。ネット通販勢とも競争が激化しており、スーパー業界で再編が本格化してきた。

オーケーは1967年の設立で、創業者の飯田勧会長は起業家ぞろいで知られる「飯田兄弟」の三男。末弟はセコムを創業し警備最大手に育てた飯田亮氏だ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1035文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン