/

この記事は会員限定です

デジタルで解消なるか 「カスタマーサクセス」の誤解

[有料会員限定]

「D2C(ダイレクト・ツー・コンシューマー)」「OMO(オンラインとオフラインの融合)」「DX(デジタルトランスフォーメーション)」……。一見、ばらばらのバズワードのように見えるこれらのキーワードが目指す本質は「カスタマーサクセス」である。

こう主張するのは、良品計画オイシックス・ラ・大地でデジタル戦略を推進してきた顧客時間(大阪市)の共同最高経営責任者(CEO)の奥谷孝司氏だ。同氏は米ウォル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4262文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン