/

「激動の小売再編」まとめ読み

少子化やデジタル化の進展など事業を取り巻く環境が変化するなか、小売業界の再編が加速しています。セブン&アイ・ホールディングスはそごう・西武の売却を検討しているほか、カインズが東急ハンズを3月に買収しました。楽天グループはスーパーの西友に出資して電子商取引(EC)市場の開拓に力を入れるなど、ネットとリアルの垣根を越えた再編も起きています。

セブン&アイHD、そごう・西武の売却検討

ホームセンターのカインズ、東急ハンズを買収

ニトリHD、家電量販のエディオンと資本業務提携

H2O・オーケー、関西スーパー争奪

楽天グループ、西友とのEC連携加速

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン