/

この記事は会員限定です

JAL、テンセントと提携 中国客向けマーケティングで

[有料会員限定]

日本航空(JAL)は中国インターネット大手の騰訊控股(テンセント)と中国客向けのマーケティングで提携する。テンセントが運営する対話アプリ「微信(ウィーチャット)」内で、日本を訪問したい中国人客がJALの航空券を購入できるようにするほか、広告やマーケティングで協業する。ビジネス客より回復が早いと見込む訪日観光客の需要を取り込む考えだ。

12億人以上が利用するとされるウィーチャット内でJALの航空券を予約、購...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り781文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン