/

この記事は会員限定です

スパイス値上がり、家計にピリリ 産地の収穫減や円安で

[有料会員限定]

代表的なスパイスであるコショウやトウガラシの国内価格が上がっている。アジア産の収穫量が天候不順や災害で減少。原料価格の上昇に加えて円安も響き、香辛料会社や輸入商社は販売価格を上げている。香辛料を多く使う中華料理店やエスニック料理店の食材コストが増している。

商社から加工会社へのコショウ販売価格は、肉料理などに使う黒コショウが1キログラム1150~1300円と4月比で9%高い。カップ麺の用途が多い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1003文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

値上げラッシュ

原材料価格や物流費の高騰を受け、食品・サービスなど幅広い分野で値上げの動きが広がっています。最新の記事をまとめました。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン