/

この記事は会員限定です

良品計画社長に堂前専務、古巣ユニクロの知見生かす

[有料会員限定]

生活雑貨店「無印良品」を展開する良品計画は2日、堂前宣夫専務(52)が9月1日付で社長に昇格する人事を発表した。堂前氏はかつてファーストリテイリングの最高財務責任者(CFO)や傘下のユニクロで欧米の統括責任者を務め、柳井正会長兼社長の後継とも目された。足元で業績が好調な良品計画だが、欧米事業は赤字が続いており、古巣の知見も生かして事業の立て直しを進める。

社長交代は6年ぶり。西友のプライベートブ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り983文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン