/

この記事は会員限定です

DATAFLUCT、消費者のCO2排出量を見える化

海外新興と連携

[有料会員限定]

データ分析のDATAFLUCT(データフラクト、東京・千代田)は28日、スウェーデンのスタートアップDoconomy(ドコノミー)とサービス連携すると発表した。決済データから二酸化炭素(CO2)の排出量を可視化するドコノミーのアルゴリズムを活用し、消費者に対してCO2削減に向けた行動変容を促す。

ドコノミーは、商品やサービスの決済情報からCO2排出量を自動計算するクレジットカードを提供する。飲食や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り245文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン