/

この記事は会員限定です

オープンハウス、戸建てで関西進出 都市部に照準

[有料会員限定]

戸建て住宅のオープンハウスは関西に進出する。4月から土地の仕入れを始め、2021年内の住宅販売開始を目指す。新型コロナウイルス禍によるテレワーク拡大から戸建て需要が伸びるなか、首都圏に加え、関西でも狭小住宅の市場拡大を見据え顧客を掘り起こす。23年9月期に売上高1兆円を目指しており、目標達成の一手とする。

大阪府内に戸建て住宅の営業拠点をこのほど設けた。土地の仕入れを担当する10人以上の社員を配置し、戸建て住宅...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り482文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン