/

アミューズ、富士山麓に本社機能移転 東京オフィス縮小

山梨県富士河口湖町に開設するアミューズ新本社のイメージ=共同

アミューズは1日、東京都渋谷区にある本社機能を山梨県に移転すると発表した。7月以降、渋谷の既存オフィスと並行して使う。富士山麓の自然環境を生かしたオフィスでレッスンルームや来訪者用の宿泊施設を設け、アーティストの創作活動などを支援する。

同社は山梨県富士河口湖町の富士山麓に新本社「アミューズヴィレッジ」を構える。新本社の敷地面積は約8800平方メートルで、屋外スペースを生かす。撮影スタジオや映像編集用の執務スペースなども設ける。経営陣の定期的な会議も山梨で開くとしており、東京の賃貸オフィスの面積は縮小する。

同社は1978年に渋谷区代官山で創業し、97年に現在の渋谷区桜丘町に本社を移転した。アーティストのサザンオールスターズや福山雅治さんが所属している。アミューズは移転の理由について「心を解き放つオフィス、自然との共生を通じて、新時代の文化を世界に発信していく」とコメントした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン