/

この記事は会員限定です

システム大手6社、3月末受注残が過去最高 DX関連追い風

[有料会員限定]

3月期決算のシステム大手6社(NTTデータ、野村総合研究所伊藤忠テクノソリューションズ=CTC、日本ユニシス、SCSK、TIS)の受注残高が積み上がっている。電子商取引(EC)やテレワーク拡大を追い風に、2021年3月末の6社合計額は計3兆9100億円と1年前より6%増えた。6社とも過去最高で今期業績を下支えする。

大手6社の3年間の受注残の伸び率をみると、新型コロナウイルス感染拡大前の19年3月末は5%増、20年3月末は6%増だった。21年3月末...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り463文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン