/

この記事は会員限定です

クラウド型の電子カルテ ヘンリー、中小病院向けに開発

[有料会員限定]

医療業界のデジタル化を支援するヘンリー(東京・品川)は年内にも、中小病院向けにクラウド型電子カルテシステムの提供を始める。医療従事者の記録・閲覧業務や会計業務を効率化する。従来のオンプレミス(自社所有)型と比べ導入コストを割安に抑える。3年後に病院全体の1割に相当する約800病院での採用をめざす。

システム開発費などを賄うため、グロービス・キャピタル・パートナーズなどを引受先とする増資で7億30...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り311文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン