/

この記事は会員限定です

JMDC、社員の「疾患リスク」予測 1000万人データ解析

企業向けにオムロンと予防事業 23年にも糖尿病など

[有料会員限定]

JMDCは企業向けに社員の疾患リスクを予測し、予防を促す新事業を始める。民間として国内最大級の1000万人超の医療ビッグデータベースで解析し、糖尿病などを注意喚起する。資本提携したオムロンと日々の生体データも計測し、2023年にも健康支援の仕組みを構築する。産業界は21年度の法改正などで「70歳定年時代」にシフトし、企業の課題となっている健康経営向けのデータ活用が広がる。

「あと数年で糖尿病にな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2166文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン