/

この記事は会員限定です

オミクロン型でのワクチン効果、米分析「子供でも低下」

[有料会員限定]

新型コロナウイルスのワクチンをめぐり、変異型「オミクロン型」に対しては子供への接種でも効果が低下するとの分析を米国の複数の研究グループがまとめた。接種する成分量が少ない5~11歳では効果の低下が早い可能性も指摘されるが、入院を防ぐ効果は一定程度あり「5~11歳へのワクチン接種は推奨される」と結論づけている。

米医療保険大手カイザーパーマネンテと米コロンビア大学、米疾病対策センター(CDC)などの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1666文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン