/

ココカラファイン 福祉用具レンタル企業を買収

ココカラファインは1日、福祉用具レンタル・販売を手掛けるキコーメディカル(堺市)の株式を同日付で100%取得して完全子会社にしたと発表した。株式の取得額は非公表。グループ内で展開する福祉用具レンタル事業の強化を目指す。

キコーメディカルは車椅子や介護用ベッドなどを福祉施設や個人に提供することを強みとしている。20年3月期の売上高は9300万円。ココカラファインのグループ会社で福祉用具レンタルなどを手掛ける愛安住(三重県伊賀市)の須永崇社長がキコーメディカルの社長を兼務する。

現時点ではキコーメディカルと愛安住の統合は予定していないが、両社の連携を強めてサービスの充実などにつなげる計画だ。

ココカラファインの20年4~12月期の介護事業の連結売上高は前年同期比5%増の25億円。連結売上高全体に占める割合は小さいが、成長余地がある。同社が取り組む地域包括的ケアのネットワーク構築のためにも介護事業の強化は急務となっている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン