/

内田洋行の今期、純利益55%増に上方修正

内田洋行は1日、2021年7月期の連結純利益が前期比55%増の54億円になりそうだと発表した。従来予想は35%増の47億円。学校教育に情報通信技術(ICT)を取り入れる政府の「GIGAスクール構想」を支えに、タブレット端末の販売やネットワーク整備事業が伸びることが寄与する。

売上高は40%増の2800億円と従来予想を200億円上回る。営業利益は24%増の90億円の見通し。従来予想は5%増の76億円だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン