/

AWS日本法人がクラウド移行支援、サーバー買い取りも

米アマゾン・ドット・コム子会社でクラウド事業を手がけるアマゾン・ウェブ・サービス(AWS)の日本法人は1日、企業システムのクラウド移行を支援する新プログラムを発表した。移行対象となるシステムの評価から企業内の推進組織の設立、実際の移行作業までを包括的に支援する。AWSのクラウドへシステムの移行を検討する企業に無償で提供する。企業のクラウド移行を後押しすることで顧客の拡大を狙う。

プログラム名称は「AWS ITトランスフォーメーション(ITX)パッケージ2.0」。2021年4月から開始した「AWS ITXパッケージ」を基に、支援内容を増やした。例えば、クラウドに移行することで不要になるサーバーやネットワーク機器などの買い取りを開始した。AWS日本法人が窓口となって専門の買い取り業者を紹介し、買い取った金額を現金で企業に支払う。

移行によるコスト削減効果の試算に加え、新たに二酸化炭素(CO2)排出量の削減効果を試算するようにした。このほか、企業の従業員に対するクラウド技術の無償トレーニングのメニューも増やした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン