/

この記事は会員限定です

すかいらーく、木製スプーン導入 22年1月から宅配用に

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

外食チェーン最大手のすかいらーくホールディングス(HD)は持ち帰りや宅配で提供するプラスチック製のスプーンやフォークなどを2022年1月からすべて木製に切り替える。プラスチックの使用削減を企業に促す「プラスチック資源循環促進法」の22年4月からの施行を控え、外食中心に「脱プラ」の対応が加速してきた。

国内約3000店舗で22年1月から、現在のバイオマスプラスチックから木製に順次切り替える。対象は持ち帰りや宅配に使用するスプー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り749文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン