/

メルシャン、ワイン8~10%値上げ

メルシャンは1日、ワインと焼酎の一部商品を7月から値上げすると発表した。ワインは参考小売価格が1000円以上の一部商品で8~10%、甲類焼酎で3~7%の値上げを予定する。ワイン用ブドウの不作による原材料の高騰や、物流費の上昇などのコスト増を商品価格に転嫁する。

対象は「シャトー・メルシャン」ブランドなど国内外のワイン300品と、「スーパージャイアント」ブランドなど甲類焼酎44品。経済連携協定(EPA)による関税の撤廃などを除くと、ワインの値上げは2018年以来4年ぶり。

ワインは海外を中心に新型コロナウイルス禍からの回復で需要が急回復している一方、コンテナ不足から海上輸送のコストが上がっている。サッポロビールも7月にワインや焼酎の一部商品の値上げを予定している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン