/

この記事は会員限定です

車載半導体、4~6月在庫コロナ前水準 挽回生産に寄与も

[有料会員限定]

車載半導体大手の在庫が新型コロナウイルス禍前の水準に回復してきた。ルネサスエレクトロニクスなど4社の2022年4~6月期の在庫回転月数は平均3.48カ月と、19年の年間平均(3.51カ月)とほぼ並んだ。20年後半から続く需給逼迫は改善に向かっており、完成車メーカーなどの挽回生産につながる可能性がある。一方、半導体各社にとっては在庫が業績の下押し圧力となるリスクも浮上しつつある。

ルネサスと独イン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り967文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

パソコンやスマホの半導体や、電気自動車(EV)に使われるパワー半導体とは。TSMCや東芝、キオクシアなどのメーカーの動向や供給不足、シェア推移など関連業界や市場の最新ニュース・解説をタイムリーに発信します。

半導体が分かる ビジュアル解説

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン