/

NowDo、4.8億円を調達 オンライン講義

オンライン講義サービスを提供するNow Do(ナウドゥ、東京・中央)はこのほど、個人投資家や、アカツキ、マクアケといった企業を引受先とした第三者割当増資で4.8億円を調達したと発表した。調達した資金は開発者などの人員採用にあてる。

同社はプロサッカー選手の本田圭佑氏が代表を務める。2017年設立で、今回は創業初期のシード期の調達になる。同社は特定の領域で活躍する人物の講義をライブ配信するサービスを提供している。子どもたちが生きていくうえで役に立つ知識や姿勢を学べる場にしたいとして、通訳や地方創生など様々な仕事に就く人たちの講義を配信している。

学生が気軽に利用できるようにするため、20歳未満のユーザーに対してはライブ配信の閲覧は無料としている。過去の動画を閲覧する際には利用料を徴収する。

現在は学生では約1300人、全体では約4000人が登録しているといい、今後は学校法人や自治体と組んでユーザーの獲得を進める。すでに通信制高校の第一学院高等学校で採用されているという。こうした取り組みを通じて1年間で10万人程度のユーザーを確保する考えだ。

機能拡充も進めている。「英語が学びたい」、「スポーツビジネスに興味がある」など特定のテーマについて、関心のあるユーザーやその分野について詳しい人材がサービス上に集まって交流できる機能を追加した。学校という枠を飛び越えて、目標や興味を同じくする人々と切磋琢磨(せっさたくま)できる機会を提供する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン