/

この記事は会員限定です

財務3表の関係性 収益・安定性…分析広げる

ゼロからの財務④

[有料会員限定]

貸借対照表(BS)、損益計算書(PL)、キャッシュフロー(CF)計算書は「財務3表」と呼ばれ、それぞれつながっている。互いにどのような関係にあるのか分かれば、企業の経営状況や財務実態を把握しやすくなる。

まずPLとBSの関係を見てみる。企業が一定期間にどれだけ稼いだかを示すのがPLで、売上高から費用を引いた最終のもうけが純利益だ。この純利益は、BSでは純資産の部の自己資本の項目の中にある利益剰余金...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り975文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン