/

NEC、アイルランド企業買収 5G関連事業を強化

NECは1日、高速通信規格「5G」のシステム構築を手掛けるアイルランドのAspire Technology(アスパイヤーテクノロジー)を買収すると発表した。7月中に全株式を取得する予定。買収額は非公表。戦略分野である5G事業のエンジニアを増員し、競争力に磨きをかける。

アスパイヤーは、特定のメーカーに縛られない仕様で通信機器を運用する「オープンRAN(ラン)」の技術に強みがある。2009年に設立され、大手通信事業者向けにオープンランのシステム構築サービスを提供してきた。経営陣は買収後も残る。社名は今後変更する見込みだ。

NECはオープンランの技術を使った「グローバル5G事業」に注力している。今回の買収で高度な技術を有するエンジニアを百数十人を獲得。NECのエンジニア数百人と合わせ、より多くのシステムを構築できるようになる。

NECはこれまで国内や欧州を中心に商談を進め、22年3月末時点で5件の商用案件を持ち、22件のトライアルを実施している。5G戦略&事業統括部の松田尚久統括部長は「現在の商談の状況から考えて、必要な開発力を強化するために買収した」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン