/

キユーピー、10月にマヨネーズ値上げ 21年以降で3回目

キユーピーは1日、家庭用と業務用のマヨネーズやマスタードなどを10月から値上げすると発表した。値上げ幅は家庭用で約2~20%。マヨネーズは2021年7月と22年3月に続く値上げとなる。マヨネーズなどの原料である食用油の価格高騰に加え、エネルギーコストなどが上昇していることに対応する。

10月1日出荷分から家庭用のマヨネーズやマスタードに加えてパスタソースなど93品目を対象に値上げを実施する。マヨネーズの値上げ幅は3~11%。主力商品の「キユーピーマヨネーズ 450g」では参考小売価格を現在の436円から475円にする。

家庭用に加えて業務用でも10月1日出荷分からマヨネーズやマスタード、ソース類など157品目で値上げする方針だ。値上げ幅は1~15%。

同社は3月に家庭用と業務用のマヨネーズを値上げしたばかりで、21年以降では3回目の値上げとなる。同社は「合理化と経費節減を継続してきたが、企業努力だけでコスト上昇分を吸収することは極めて困難で価格改定を実施せざるを得ない」と話している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

値上げラッシュ

原材料価格や物流費の高騰を受け、食品・サービスなど幅広い分野で値上げの動きが広がっています。最新の記事をまとめました。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません