/

この記事は会員限定です

日本国土開発と戸田工業、浄水用吸着剤量産で協業

[有料会員限定]

中堅ゼネコンの日本国土開発は1日、素材メーカーの戸田工業(広島市南区)と、浄水用の吸着剤生産での協業で合意したと発表した。日本国土開発が開発したヒ素吸着剤の量産に向けて、戸田工業の製造技術を生かす。日本国土開発は吸着剤を用いてバングラデシュで浄水プラントを試験運用している。今後、量産化や商業化に向けて提携を加速する。

合意は5月14日付。日本国土開発は飲料水のヒ素を除去できる吸着剤の技術を有しており、茨城県つくば市に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り295文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン