/

この記事は会員限定です

KADOKAWA夏野氏「効果は最速3年後」 テンセント提携

[有料会員限定]

KADOKAWAの夏野剛社長は1日のアナリスト向け決算説明会で、中国ネット大手の騰訊控股(テンセント)グループとの資本業務提携について「ポジティブな効果は最速でも3年くらい後になる」との見解を示した。そのうえで「協業しながら(中国国内での)IP(知的財産)展開をしてもらう」との方針を示した。

KADOKAWAは世界中で自社IPを展開する戦略を掲げる。10月29日にテンセントグループとの資本業務提携を発表した。従前...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り256文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン