/

この記事は会員限定です

DIC、サンゴの死滅抑止技術 23年実用化へ新興と開発

[有料会員限定]

DICはサンゴの死滅を抑える技術の開発に着手した。サンゴ再生スタートアップのイノカ(東京・港)などと組み、抗酸化作用などを持つ藻由来の物質を海水に投入した際の有効性などを検証する。2023年中の実用化を目指す。

DICは微細藻類のスピルリナから天然の青色色素「フィコシアニン」を抽出する独自技術を持つ。フィコシアニンが持つ抗酸化作用や青色色素には特定の波長の光を遮断し、サンゴの死滅につながる白化現...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り216文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません