/

ホンダ、「シビック」のHVモデルを発売

ホンダは1日から主力車種「シビック」のハイブリッド車(HV)を発売した。新型エンジンや、軽量化し出力を高めたパワーコントロールユニット(PCU)などを搭載。燃費性能は1リットルあたり24.2キロメートルと、同じシビックのガソリン車と比べて7.9キロメートル(48%)向上した。環境意識が高く車の運転が好きな層に訴求する。

希望小売価格は約394万円からで、月間の販売計画台数は300台。2022年の秋ごろからは欧州地域での販売も予定している。

新開発した2.0リットルエンジンは気筒内に直接燃料を噴射する方式で、燃料を無駄なく燃焼させることができる。幅広いエンジンの回転領域で燃焼ガス中の有害物質を抑制する。デザインや車内の空間容量はそのままにし、乗り心地など快適さと環境性能を両立した。

シビックシリーズは世界で累計約2700万台販売している人気モデル。1972年から発売し、2022年で50周年を迎えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン