/

この記事は会員限定です

三越伊勢丹、行動制限緩和の恩恵 4~6月売上高4割増

衣料品や雑貨が回復、中間所得層の消費に息切れも

[有料会員限定]

三越伊勢丹ホールディングスは1日、三越伊勢丹の4~6月の売上高(既存店、速報値)が前年同期比4割増になったと発表した。行動制限の緩和で衣料品や雑貨が回復。時計や宝飾品なども引き続き好調で、新型コロナウイルス禍前の19年との比較でも4%減の水準まで戻った。他の大手百貨店も売り上げが伸びた。一方で相次ぐ値上げで中間所得層の消費に息切れもみられ、近く本格化するボーナス商戦の行方が焦点となる。

6月単月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り807文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン