/

日鉄興和不動産、IT開発のアルサーガに出資

日鉄興和不動産は1日、IT(情報技術)システム開発のアルサーガパートナーズ(東京・渋谷)への出資を発表した。出資額は約5000万円で、日鉄興和不が手掛ける不動産事業や社内の業務効率化において使うITシステムの企画開発などで協業する。

まずはマンション事業におけるIT活用で月内にも連携する。システム開発の知見を持つスタートアップと関係を深めて、IT戦略の立案や人材育成などの領域でも自社にないノウハウの提供を期待する。

アルサーガパートナーズは2016年の設立。企業に対するIT戦略の助言から実際のシステム開発までを担う。152人の社員のうちエンジニアが9割を占める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン