/

この記事は会員限定です

日本の統治構造、変化に対応できず 冨山和彦氏

ニッポンの統治 インタビュー

[有料会員限定]

機能不全が目立つニッポンの統治。解決すべき課題や処方箋はなにか、政府の審議会委員などを務める経営コンサルタントの冨山和彦氏に聞いた。

――日本での新型コロナウイルス禍は統治の混乱を示す象徴的な事例でした。

「中央と地方、厚生労働省や警察庁、観光需要喚起策『Go To トラベル』は国土交通省といった具合にコロナ対策には複数の自治体や省庁が関与していたが、連携が取れていなかった。世界でもネットの活用が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1073文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

ニッポンの統治

例を見ない危機が頻発する時代に、ニッポンの統治の劣化が目立ちます。機能不全の在りかを検証し、修復の道を探ります。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン