/

この記事は会員限定です

オミクロン対応ワクチン、抗体最大1.8倍 日本も接種へ

[有料会員限定]

新型コロナウイルスのオミクロン型に対応した新たなワクチンの接種を認める国が広がってきた。英米が承認し、日本でも9月中の接種開始を目指している。オミクロン型への抗体の量は従来のワクチンに比べて最大1.8倍近くになる。コロナ禍は長期化しており、感染力の強い変異型の拡大を抑える切り札として期待が高まっている。

新たなワクチンは「2価ワクチン」と呼ばれ、既存の製品を改良して実用化した。オミクロン型と従来...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り858文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン