/

この記事は会員限定です

NEC、量子待たずに最適化計算 現行技術と使い分け

[有料会員限定]

NECが膨大な組み合わせのパターンから最適なものを選ぶ「最適化問題」を解く事業部門を立ち上げたことが分かった。量子コンピューターの商用化を射程に捉えながら、まずはスーパーコンピューターや人工知能(AI)などすぐに使える技術を用いる。企業の物流や生産計画などの効率化を支援し、2025年度に100億円の売上高を見込む。

NECは23年に、最適化問題に特化した量子アニーリング計算機を、「超伝導パラメト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2005文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン