/

この記事は会員限定です

業績予想、市場は悲観 米国は過去1年で最低

[有料会員限定]

株式市場で世界の企業業績の先行き懸念が強まっている。アナリスト予想の方向感を示す指数は米国企業が過去1年で最低水準となった。欧州企業も下落基調だ。足元で決算を発表した欧米企業からも弱気な見通しが相次ぐ。一方、日本企業は原材料高などが重荷となっているものの円安が支えとなり、現時点で指数でプラス圏となった。

QUICK・ファクトセットのデータを基に日米欧の主要企業について、2022年度の1株利益(E...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1248文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン