/

この記事は会員限定です

ニトリHD、円安響き純利益14%減 出店成長に陰りも

[有料会員限定]

ニトリホールディングス(HD)が1日発表した2022年3~5月期の連結決算は、純利益が前年同期比14%減の249億円だった。同社は商品の9割を海外で生産しており、円安や物流費の上昇などが響いた。通期で36期連続の増収・経常増益をめざし、海外を含めて積極出店を進めるが、国内では既に出店余地が限られるとの見方もあり、市場からは売上高の成長力が鈍っているとの指摘も出ている。

売上高は2166億円だった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1145文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン