/

KDDI、料理宅配menuに追加出資 au会員は配達料無料に

KDDIは1日、料理宅配代行のmenu(東京・新宿)に追加出資したと発表した。KDDIの会員サービスの加入者はmenuの配達料を無料にする。新型コロナウイルス禍で料理宅配の需要が高まり競争も激しくなるなか、menuはKDDIとの連携強化で顧客増を目指す。

KDDIとmenuは2021年6月に資本業務提携を結んでいたが、5月20日にKDDIがmenuの株式を新たに取得した。出資額や出資比率は非公表だが、menuがKDDIの持ち分法適用関連会社であることに変わりはないという。持ち分法適用関連会社は、議決権の所有比率が20%以上50%以下の非連結の関連会社を指す。

これまではmenuを通じて注文した商品の購入代金や、配達員の報酬をKDDIが提供する決済サービス「auペイ」で支払えるようにするなどの取り組みを進めてきた。1日からは新たに、KDDIが提供する月額548円の会員サービス「auスマートパスプレミアム」の会員はmenuで注文した際、配達料が無料になる。

menuは18年に設立したスタートアップで、データ分析のヴァリューズ(東京・港)によると、22年4月のアプリ利用者数は約96万人(推計値)。ともにアプリ利用者数が500万人を超えるとみられる出前館やウーバーイーツを追う立場だ。KDDIとの提携関係の強化で、新たな利用者の獲得を目指す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン