/

この記事は会員限定です

市場「鉄のカーテン」に萎縮 危機ドミノ招く3つの死角

日経QUICKニュース編集委員 永井洋一

(更新) [有料会員限定]

西側の対ロシア制裁は世界の資本市場が抱える死角をあぶり出した。インフレと金融危機が重なった場合の中央銀行の限界、地政学リスクに対する管理通貨制度の弱点、ESG(環境・社会・企業統治)の形骸化――の3つだ。戦後レジームにひびが入り、市場はドミノ倒しのような危機の連鎖に警戒を強めている。

7日の日経平均株価は下げ幅が一時900円を超え、2万5000円の節目に急接近した。米系カード大手3社によるロシア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1204文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン