/

この記事は会員限定です

SMBC日興証券、相場操縦で社長を半年の無給処分へ

旧幹部に返納要求

[有料会員限定]

株価を不当に操作した相場操縦事件を巡ってSMBC日興証券は4日、近藤雄一郎社長を半年間無給とする処分の最終調整に入った。親会社の三井住友フィナンシャルグループ(FG)も太田純社長など幹部を幅広く減給処分にする。SMBC日興の旧経営陣にも報酬返納を求める方針だ。10月に金融庁から下った行政処分について同日、改善報告書を提出する。

三井住友FGとSMBC日興が4日に記者会見を開き、社内処分の内容を発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り432文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません