/

この記事は会員限定です

東京海上、自動配送ロボの保険 歩道走行に備え事故補償

【イブニングスクープ】

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

東京海上日動火災保険は2023年度内にも宅配や倉庫内で荷物を運ぶ自動配送ロボットの専用保険を売り出す。配送事業者が加入し、走行中の事故で生じた賠償費用などを補償する。来春の規制緩和で歩道走行が可能になる見通しで、物流施設などから顧客に直接荷物を届ける「ラストワンマイル」サービスの拡大に狙いを定める。

警察庁は23年4月から時速6キロ以下で走行する小型の遠隔型の配送ロボに限り、事業者が通行場所など...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り529文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません