/

この記事は会員限定です

あいおいニッセイ、新納社長発表「他業態との連携強化」

[有料会員限定]

あいおいニッセイ同和損害保険は31日、新納啓介取締役常務執行役員(56)が社長に昇格する人事を正式に発表した。新納氏は都内で開いた記者会見で「最先端技術を持つ他の業態と組み、従来の補償機能にとどまらない付加価値を与える」と語った。気候変動や経済のデジタル化に対応し、保険サービスの変革を進める。

4月1日に就任する。金杉恭三社長(65)は代表権のある会長となる。金杉氏は持ち株会社MS&ADインシュアランスグループホールディングス

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り526文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン