/

この記事は会員限定です

新生銀行、定期金利10倍 SBIと相互送客で資産形成

[有料会員限定]

新生銀行が定期預金の金利を6月から10倍に引き上げる。6カ月物では年0.01%から0.1%に上げる。高めの金利水準の提示で預金者を早期に囲い込む狙いだ。同行を傘下に収めたSBIホールディングスはネット証券で価格破壊を仕掛け、顧客基盤を広げてから収益力を高めた実績を持つ。預金金利の引き上げは調達コストの悪化につながるが、かつての成功モデルにならって顧客基盤を広げる戦略に転換する。

高めの預金金利を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1053文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン