/

この記事は会員限定です

融資ファンド650億円、MCoが設立 M&A資金提供

[有料会員限定]

企業融資に特化したファンドを運営するMCo(エムコ、東京・中央)は新たに約650億円のファンドを設立する。主にM&A(合併・買収)の際に買い手側が資金調達に活用するファンドで、国内では最大規模となる。新型コロナウイルス感染拡大後、国内でM&Aが活発化しており、需要拡大を見越してファンドを大型化する。

エムコはメザニンと呼ぶ、出資に近い性質の融資を出すファンドの運営大手だ。メザニンは主にプライベート...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り471文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン