/

この記事は会員限定です

小口融資、メルカリ系参入 スマホ決済の収益多角化競う

[有料会員限定]

スマートフォン決済会社が小口融資など収益源の多角化を競い始めた。利用者の取引履歴といった「行動データ」を分析し、年収など属性情報に基づく従来よりも柔軟な融資をめざす。大型の還元策に依存した顧客獲得競争には限界も見える。主力の決済サービスから、高採算の融資に広げて収益基盤を強化する。取得データの活用法など透明性の確保も課題となる。

メルカリ系のメルペイ(東京・港)は3日、消費者金融事業に参入したと発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1241文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン