/

この記事は会員限定です

株式型クラウドファンディング、年50万円上限撤廃可能に

年収など条件満たせば ファンディーノなど対応

[有料会員限定]

ファンディーノ(東京・品川)など株式型クラウドファンディング(CF)各社が投資家1人あたり年間50万円を超す資金供給サービスに動く。従来は年間50万円の上限があったが、規制緩和により年収1000万円以上などの条件を満たせば上限が適用されなくなったことに対応する。スタートアップ企業の調達環境が悪化するなか、個人のリスクマネーを供給する役割を担いそうだ。

株式型CFとは2015年に解禁されたネットを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り899文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン