/

この記事は会員限定です

中国アンタ、上場来高値から4割安 五輪特需で反転も

Investment Radar

[有料会員限定]

中国のスポーツ用品大手、安踏体育用品(アンタ・スポーツ・プロダクツ)株の調整が続いている。足元の株価は8月の上場来高値から4割下落した。同業の李寧(リーニン)と比較されやすく株価の割安さでは投資妙味が増している。

同社は自社ブランド「安踏(ANTA)」でシューズやウエアなどを生産する。イタリア発祥の名門ブランド「FILA(フィラ)」の中国での運営権などを買収したほか、日本のスポーツブランド「デサント

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り304文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン